24時間申し込みできる便利な宅配クリーニングで手間と時間を省きましょう。

クリーニング店に行く手間を宅配で解決

クリーニングした後のシャツ

クリーニングといえば、キレイにしたい衣類を袋にまとめて店舗に持って行く手順を求められるのが一般的でした。

 

しかし、冬服は思ったよりボリュームがあって持ち運びが大変な上に、クリーニング店は意外と閉まるのが早いというデメリットがあります。

 

共働きで帰りが遅い家庭や、感染症の流行でなかなか思うように外出ができない時のクリーニングは大きな悩みです。

 

そのようなときは、“宅配クリーニング”のサービスを利用しましょう。
いくつかのポイントを押さえてサービスを利用することで、お得かつ簡単にクリーニングすることができます。

 

宅配クリーニングの業者を選ぶポイント

料金の比較

最も気になるのが料金プランです。
基本はYシャツやジャケットなど、衣類の種類に合わせて料金が設定されています。

 

一方で“○点おまとめコース”などの、店数で 料金が固定されているケースも見受けられるので、違いに注意が必要です。

 

仕上がりまでの早さ

カレンダーとシャツ

スーツや制服など仕上がり日を指定する場合は、仕上がりまで最速でどれくらいの時間が掛かるか確認しておく必要があります。

 

一般的な宅配クリーニングならば、衣類を配送するための梱包材の郵送からスタートするため、即日仕上がりは難しいという前提の上で比較を行いましょう。

 

便利なオプションの有無

宅配クリーニングは、通常のクリーニング店と異なりユニークなサービスを展開しているケースが多いです。
最も代表的なのが“保管サービス”で、1年近くも保存環境の良い場所で衣類を預かって貰えます。

 

また、業者によっては無料でボタン修理や毛玉取りを行ってくれるサービスを展開していることもあるので、注目して比較しておきたいポイントです。

 

品質へのこだわり

いくら便利なサービスでも、クリーニングの仕上がりに問題がある業者を利用してはいけません。

 

そのため、品質に対してどのような特徴・ポイントがあるのかしっかり確認しておきましょう。

 

「高級衣類に得手がある職人が在籍」「不可能と言われたシミ抜きを実現する技術」「機械を超えた職人技」など、各社が売り出しているクリーニングに対しての技術保証や実際に利用したレビューは、ぜひとも参考にしておきたいポイントです。

 

ネットサービスでも安心のクオリティ

ネットでクリーニングを申し込んでいる様子

従来のクリーニングに慣れている人は、ネットのサービスということで質の面で疑問を持つ傾向にあります。

 

しかし、そのような心配は必要ありません。
むしろ“遠方にいるプロに気軽に衣類を預けられるようになった”と考えた方が良いです。

 

共働き世帯が多く、最近では感染症の影響で外出自粛が余儀なくされるといったこれまでに無い非常事態も見受けられます。

おうち時間を楽しく!宅配DVDレンタル

 

そのような事態に対応すべく、日頃から活躍する宅配クリーニングの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る